News Diary Bbs Hobby Journal Shop Link
Diary
  2005/12  
    123
456789
1216
1921222324
2527282931

Last Update : 2019/09/15 16:51:32

2005/12/30 (金)

遊びに来てくださった皆さん今年1年ありがとう。
来年も可愛いものに出逢って出逢ってしょうがない1年となりますように☆

住所が長過ぎるっなどとボヤキながら年賀状を仕上げる。久々に文字を書いた(笑

2005/12/26 (月)

M-1を、観れなかったので 録画しておいたのを流しっぱで工事のひとを迎える。
業者「お?これは」 「?」
業者「あ、昨日の番組ですね、自分は昨日観ました」 「はぁ」
業者「自分はキリンが好きで」 「はぁ」
業者「誰が優勝したか知ってます?」
「云うたらあかんっ」
‥‥云ったら殺すの勢いで つい。
で、まだ最後まで観てないので 誰が優勝したか知りません。云うてはなりませぬ なりませぬぞよ。

2005/12/20 (火)

カエルの王一族売り切れで けろろん。 H.P.DECOオーナメントコレクション

なんて罪な本でしょう。
そうっと秘密にしておきたいと(勝手に)思ってる本が贅沢に紹介してあるじゃないのよ(泣)
『本と女の子』おもいでの1960-70年代◆近代ナリコ

2005/12/18 (日)

みんなのうたを何気に聴いてたら、バッタ姿のオジサンが歌の途中からべらべらと話しはじめた。
のっぽさんだ。
「できるかな」では声を出さずジャエスチャーに徹していたヒトを声で気付いたってのも変な話だけど。
なんだか得した気分。
スポニチ  ◆DVD化したんだって。 ◆放映日チェック

2005/12/17 (土)

エステで揉みほぐされた後、アフタヌーンティーベーカリーに寄って、Xmas限定のケーキを買う。
ドライフルーツやナッツがみっしり詰まってて、ブランデー風味の、
ほら、ヨーロッパではそのケーキを1年保存させたりするという、アレ。
名前が出てこないソレを買いました(笑)レシートみたら全部パンで打ってあったのでした。

N女史から「行ってごらん」と教えてもらった福田里香展"木甘橘系"へ。毎日形状を変える果実酒アート。
あのクリスタリーゼを刻んでケーキに入れると さぞ美味しかろう。。。

2005/12/15 (木)

ある作家にハマって集めていた本を一掃しよう、どうせなら再読してからにしよう、
と、連日連夜読みふけっている。数年前確かに読んだはずなのに まるで覚えておらず、
いちいち胸を鷲掴みされてドキドキしている。

彼女の作風は藤子不二夫氏のいうSFだ。 S:すこし F:不思議

忘れて読む→手放す→忘れる→また買う‥‥減らぬ(SFだ
感想も書いた端から書きたいことから離れていく(これSFか?
長引く工事と「忙しい」にも飽きてきた。

2005/12/14 (水)

リフォームでクロス張り替えを機に エアコンを取り外しました。
要冷蔵10度以下の食品を出しておいても平気な部屋です。
夏は夏で体温よりも高いじゃないかと大騒ぎし、冬は冬で冷蔵庫よりも寒いリビングに閉口するとは。
工事のヒトがうろうろし、そんな中で浮かれぽんちな日記が …アナタ書けますか?
書いてます>馬鹿か?馬鹿だ。
今日はエアコン屋さんが来るの。はやくきて!等と乙女は云ってはいけない(半壊

愛のレッスン

「ワールドオブエレガンス」というラジオ番組がかつてございまして、昼下がり(夜じゃないの)
 細川俊之の悩ましくけだるくキザな語りとアンニュイな選曲にコドモは聴いちゃいけないような、
 世の奥様がミノさんの語りに夢中になる前は、この細川氏の美声に酔っていたのではあるまいか?(本当か???)
 そんな感じの加賀まりこ版アルバム(ワタクシ的見解)を、聴いてます。
 これはフォアレディースシリーズにも通じるものがあって
 それが何、とはうまく言えないんだけど 70年代独特の産物だな、と。
 うっとりと甘ったるい彼女の語りに こそばゆさを覚えます、まだまだコドモね ぷ

慌てなくても、と思いつつ、クリスマス気分を味わえる期間がここ数年ほんとに短い(当社比)

まりーちゃんフェーブがあったなら 必死で食べるよ幸福のパイ。

a-News 2.01

(C)Copyright 2003 caolu. All rights reserved.