News Diary Bbs Hobby Journal Shop Link
Diary
  2021/02  
 13456
12
15
252627
      

Last Update : 2021/04/15 11:20:57

2021/02/28 (日)

ダム キャッスルというかテーマパークみたいな

昔出たあがた森魚のアルバム(BOX)に おもちゃが入ってて そのアルバムがどんなに素敵だったか語るクマのその前に
その玉手箱のようなアルバムがみえた。イリュージョン。月食はイマジン。

2021/02/24 (水)

.

2021/02/23 (火)

『レッドベルベット』の1巻と2巻を買って帯の端を往復ハガキにはって感想を送ると
多田さんから返事がもらえるキャンペーンがあって、出先の田舎のスーパーの駐車場で書いたの。車ん中で。一所懸命。
あとがきにあった多田さんの作品に対する誠実さに心打たれちゃって。
でも思いのたけを言葉にして書くとチープで嘘くさくなるのが本当に残念。
忘れた頃に返事が届いて ほんっと嬉しかった。
そして3巻は最終巻の読後のドキドキ。 心をもっていかれる作品が作れるってすごい。

2021/02/22 (月)

近所のチェーンの手芸屋がまた閉店する。閉店セールのレジに行列できる。

『ライカの星』(試し読みできます)が届いた。
ウェスアンダーソンの犬ヶ島(をコミカライズした望月ミネタロウ作画)とは違う入り方の宇宙にいった犬の語。

これとっておきたいから感想出せないよね

2021/02/21 (日)

うどんを食べに出てその先のお寺に寄ってみた。

初めてみてソレと気づいた香りと姿に感激。ミツマタ。
群生してる場所教えてもらったけど行けそうもなく諦めてたところだった。

.

2021/02/20 (土)

「赤頭巾ちゃん気をつけて」(1970)をみた。
東大紛争で揺れる高校生の姿を瑞々しく描き、芥川賞を受賞した庄司薫のベストセラー小説を映画化した青春ドラマ。
東大入試の中止が発表された1969年の冬。受験生の薫は幼馴染み・由美に電話をした後、あてもなく街を彷徨い自らを振り返っていく。引用元「キネマ旬報社」データベース

昨年の11月に亡くなった主演岡田裕介氏のインタビュー(撮影の苦労話とか時代の話とか)と合わせてみて楽しめた。
解説付きでよかったかも。

2021/02/19 (金)

子供の頃に読んだポプラ社文庫。牧野鈴子さんのイラスト。
クリスマスの夜に戦地から父が帰ってきて家族全員で楽しい夜を過ごす幸せなシーンで終わるの。ベスはいなくならない。

赤毛のアンにしても若草物語にしても ちょっと大人になって続編があることに驚嘆するのよね。
右下のベスがクリスティン・デイヴィスにみえたらこの4人がSATCの面子にみえなくもない。

a-News 2.01

(C)Copyright 2003 caolu. All rights reserved.