News Diary Bbs Hobby Journal Shop Link
Diary
  2020/10  
    123
710
13151617
1823
2628293031

Last Update : 2020/10/27 00:50:08

2020/10/05 (月)

高田賢三さんがコロナで亡くなった。
「1999年にKENZOから退いたのは早過ぎた。働きたいという気持ちに気づいたので復帰することにした。もうすぐ81歳になるが、まだ働いていることに自分自身でも驚いている。」と、今年の1月にコメントされていた。本当に残念。

2010年にブランド設立40周年を記念して出版されたKENZO作品集。布張り。
本の重さで本を痛めそうなので本当にそうっと扱う本。

飛び出すページもあるけど、恐くて全開は無理(笑)

.

.

.

2020/10/04 (日)

最近読んだコミック

2020/09/30 (水)

魔がさし ネコパンケーキを焼いて

すこぶる硬いと不評です
「顔でも描こうか」と聞いたら「いらん」と即答よ

2020/09/21 (月)

久々に博多駅ビルに来た 遥か先に海がみえる

食べたメキシコ料理はハズレ。駅ビルにある食べ物屋さんはだいたい高くて美味しくない。

クマも私もサルサソースを検索して自分で美味しいのを作ろうと意欲的にはなった。
砂肝のサルサソース炒めを是非極めたい。

.

.

2020/09/17 (木)

病棟から手術室に向かうほんの数分やっと直に会えた。朝から16時まで手術の間 待機。無事終了。

2020/09/16 (水)

『蜜蜂と遠雷』を見た。(感想はのち)



BS-1でたまにやってる空港ピアノ駅ピアノを最近よくみてる。

2020/09/13 (日)

原田治展にきた。

.

.

1970年、24歳
約1年間のアメリカ滞在とヨーロッパ旅行から帰国。ニューヨークで描き溜めたイラストが
アートディレクターの堀内誠一の目に留まり、新雑誌「an-an」でイラストレーターとしてデビューする。

グリーティングカード(1970年代)

ロッテの懸賞 景品用ギター(制作年不詳)

シャケ(2014年5月1日のBlog「原田治ノート」より)
昔ぼくにはシャケちゃんという人なつこい飼い猫がいて、すぐお客さんの膝の上に飛び乗ってはゴロゴロとくつろいだ。
※築地の鮭専門店の店先に捨てられていた猫を拾い、シャケと名付けて飼っていました。

PARISのヌイグルミ犬(2011年1月24日のBlog「原田治ノート」より)
30年ほど前、パリで買った犬のヌイグルミ人形。青いガンクラブチェック風の生地のズボンをはいているところが、ひと目で気に入りました。
当時オサムグッズでもコレを参考にして、犬と猫のヌイグルミ人形をつくったことがあります。


このヌイグルミに一目惚れした気持ち、とーーーってもわかる。

自選集を思い立った時に、必ずこれは入れようと思った商品の一つで、ぼく自身が一人で気に入っている、つまり自信作というわけです。
描き文字も、デザインも自分でやっておきながら、いま見ても結構いいじゃないかと、本にする時にあらためて感心してしまいましたよ。
OSAMU GOODS STORYより

ザジを連載してる頃のOlive読んでないなー。

1976年 30歳
化粧品メーカーのコージー本舗の社員だった石井志津男の発案により、オリジナルグッズの制作を開始する。
OSAMU GOODSと名付け、販売を行う会社DUSTY MILLERを、コージー本舗内につくる。

1979年 33歳
「パレットくらぶ」(秋山育、安西水丸、新谷雅弘、原田治、ペーター佐藤)を結成する。

1984年 38歳
ミスタードーナツのプレミアム(景品)にイラストを提供、以降シリーズ化され一世を風靡する。

1997年 51歳
イラストレーター、編集者、絵本作家、アーティストを養成する「パレットクラブスクール」を築地に設立する。


壁むかって左上のくまちゃん3枚がすっごい好き。

2006年 60歳
還暦後は1年の半分ほどを都会を離れたアトリエで過ごし、抽象絵画を描く日々を送る。
2016年 70歳
11月24日、逝去。享年70歳。


5%ほどの淋しさや切なさを隠し味に そうそう。うんうん。そうよね。

行列が長くて諦めたので ネームシール作りにもう1度行きたい。

a-News 2.01

(C)Copyright 2003 caolu. All rights reserved.