News Diary Bbs Hobby Journal Shop Link
Diary
  2020/04  
   
7891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Last Update : 2020/04/07 16:36:53

2020/04/06 (月)

.

Blythe doll inventor Allison Katzman, whose creation became a cult collectible, dead at 95
ブライスのデザイナーアリソン・カッツマン(95)が 2月25日亡くなった と。

2020/04/05 (日)

車のルーフ開けて花見。

野性味溢れるジオラマ瓦礫ケーキ。 茶こしを使わないことが敗因。 味はいいの。
なんか前も茶こし使わずに粉糖かけてこんな反省してた気がする 粉糖とココアパウダーには茶こし!(3唱)

2020/04/04 (土)

Coronavirus outbreak: Teddy bear hunt helps distract kids under lockdown

世界中がロックダウンの中 ニュージーランドでは 子供達が家族と近所を散歩したとき
民家の窓辺に飾ったクマのぬいぐるみを見つける「テディベア・ハント」という遊びをやってるそうな。
暗い気持ちを少しでも楽しくできたら、という試み。  早く元通りになれー☆
ロックダウン中の子供達に笑顔を NZ発の窓辺にぬいぐるみを置く「テディベア・ハント」が世界に広がる「Have you joined the #BearHunt yet?」

2020/04/03 (金)

AI画伯で西洋画になる。モディリアーニ風が好み。

2020/04/02 (木)

外でしゃがんで撮影してると、知らないご婦人が寄ってきて「何を撮っているんですか?」と横にしゃがんだ。
「これはなんて花ですか?どこに生えているんですか?こんなところに?え?どこにでも?詳しいですね〜このカゴ編んだんですか?へ〜ほ〜へぇ〜」と
質問責めにあった。濃厚だ。接触だ。シロネコ出してなくてよかった。

あけびの花はライラックの香りに似てる。ふわっと春のいい匂い。

あけびの花言葉 『才能』『唯一の恋』

2020/04/01 (水)

2度目のオーシャンズ8鑑賞。




1度観てそうか!と感心したとこでまた感心してた。老いた? 否! 1粒で2度美味しい。
泥棒稼業また一緒にやろうとケイトブランシェットを誘うサンドラブロックに「なんでまたそんなことやるの?」その質問に「得意だから」と返すシーン。
得意だからか!と。この話では泥棒だけど。 得意なことしましょう。それがいい。そしてやっぱりヘレナボナムカーター可愛い。

2020/03/31 (火)

あるおかみさんがノヂシャのサラダが食べた過ぎて もうそれしか口にしないと言う。
夫は魔女の庭に生えるノヂシャを摘んでくる。それが美味し過ぎておかみさんはもう1度食べたいと夫に言う。
夫が摘みに行ったところを魔女に見つかってしまい 事情を話すと生まれてくる子供と交換ならいいという。
そして約束通り生まれた子供を魔女にとられてしまい その子はラプンツェルと名付けられる。
あの塔の上に住んでる髪の長い 長すぎるといえるかもしれませんラプンツェル。
で、この白い花のついた植物がノヂシャ。 どんだけ美味しいんだろか。過ぎたるは及ばざるが如し。

ノヂシャの花言葉は「約束を守る」  ラプンツェルの話が由来?

ノヂシャ=野のチシャ(レタス)ってこと。花が咲く前じゃないと薹が立ってるよね。花もイケるかな。

.

志村けんは星に帰ったのだと、デヴィッドボウイのように星に帰ったのだと、思うことにする。

a-News 2.01

(C)Copyright 2003 caolu. All rights reserved.